主人公・ライバル・ヒロイン……メガネ君!!            美樹ぶきみ『SHY』 - 豚か狼か
FC2ブログ

主人公・ライバル・ヒロイン……メガネ君!!            美樹ぶきみ『SHY』

週刊少年チャンピオン
11 /24 2019


 書店に行けばマンガの描き方みたいな本はたくさんありますが、自分の推しは『サルまん』かな~。



 マンガブログ続けていて『そういうコトか!!』って後から腑に落ちるのが多かったのも『サルまん』なんですよね。で、その中で『よし、キャラクターを決めよう、主人公・ライバル・ヒロインはこうだ!!』『肝心なものが抜けているぞ…』『肝心?』



 2019565.jpg



 メガネ君だよ!!



 このメガネ君というのは『主人公の周囲に居る読者に近しい存在』というヤツだ。これはイロイロな描き方があって、作品の生命線と言ってもいい。


 ドラえもん→のび太くん。読者の誰もが持つ不出来な部分を煮詰めたようなキャラであるが、心根の優しさ、たまに見せる正義感が読者の共感を呼びやすい。


 ダイの大冒険→ポップ。臆病で軽薄なイメージであるが、土壇場で勇気を見せ、また主人公と共に成長していき、そもそもポップの物語ですらある。


 ドラゴンボール→クリリン。実は登場が結構遅かった。連載開始当初はウーロンをメガネ君にしてヤムチャをライバルにしたかったのでは…。かなり強くなったけど、それでも他の面々からしたら非力である。しかし、肝心なバトルの時は常に居る。




 …とまあ、古今東西の作品を挙げだしたらキリが無い。また『北斗の拳』のバットみたいに『その役割を与えたが作品に合わない』という感じで出番が激減したのもある。




 で、今回は手ごたえとして感じるのが『小石川さんに与えてみては?』という感じに仮採用されたようだ。主人公シャイに最も近しいキャラでありながら、敵の葛藤も理解できそうな存在としてうってつけに感じます。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp