向き合ってくれる人          安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』 - 豚か狼か
FC2ブログ

向き合ってくれる人          安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』

週刊少年チャンピオン
01 /30 2020



 人は理解できないものに対しては冷淡



 …という認識であっていい。世の中のほとんどが『帰ってきたウルトラマン』は『無くてもどうでもいい』ものであり、関心が無い。それが好きだ…というコトに対して『理解の強要』はあってはならないとも思っている。逆に俺も関心の無いものに対しては冷淡なんだな~とも思っている。



 だけと、関心無いのに向き合ってくれる人というのはかけがえの無い財産だとも思います。




 2020039.jpg


 
 もうお前等結婚しちゃえよ。



 …と今週の『フシケン』を読んで思ったり。静かなる狂人・大祐ですが、鈴の趣味に対して『関心は無いけど大事なものである』というのを理解しているのが面白い。



 結婚に関しては冗談でなくマジだ。


 お互いがラブラブとか、お互いの理解があるってのも重要であると思うのですが、こういう関係って『うまくいく』と思ってます。皆さん的にはどうでしょう?






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

鈴ちゃんと大祐は彼女とかラブラブとかはあまり思いませんけども
夫婦みたいな距離感だとは何かにつけて思いますねー

コメントありがとうございます



 いわゆるラブコメになると相手のことが互いに好きになって理解が深まっての展開からのゴールなんですが、ラブウェイトが軽めのフシケンならではの関係性だと思います。



 この2人、ホントにラブラブではないのですが相性というかハマり方がもう熟年夫婦みたいな感じなんですよね。鈴と大祐妹も仲良いし、現実的視点で考えたら尚更良い。この2人絶対ケンカとかしなそうだし。


宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp