殺していい        細川雅巳『逃亡者エリオ』 - 豚か狼か
FC2ブログ

殺していい        細川雅巳『逃亡者エリオ』

週刊少年チャンピオン
02 /15 2020



 『なぜ人殺しはいけないのですか?』



 …と得意気に語る人がいますが、自分にとってのそれはとてもシンプルな答えだ『殺しを肯定するのは人間の否定』と考えている。それ以上の説明しようが無い。なので『戦争はやっちゃダメ』って感じであるし、殺人鬼が迫ってきて『選択肢は殺すしかない』という時は仕方ないと考えてます。


 つーか、俺は一度だけ人を殺す気で攻撃したことがある。ガキの頃に歯医者に連れて行かれて『殺される!!』って生命の危機を感じたから。で、フツーのガキは『泣いて命乞い』だと思うのですが『殺しにきているヤツが泣き喚いたところで許す訳が無い』と我ながらヘンに冷静で先生がよそ見をしている瞬間に殺す気で殴ったのよ。



 でもね、人を殺すのに『自分は正しい』って正義を被せるのはやっちゃいけない。殺していいって思っちゃいけない。いや、殺した方がいいって人間はゴロゴロ居るけど『自分は殺していい立場に居る』というのはダメなんです。それは他ならぬ自分の為です。




 2020069.jpg




 こうなっちゃうから。



 殺す…というのは『とても重いこと』というのを自覚しないとダメなんじゃないでしょうか?それが人間としての条件です。そして、人に人を殺させる状況を作るのは『罪深いな』と思います。



 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp