鈴…?          安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』 - 豚か狼か
FC2ブログ

鈴…?          安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』

週刊少年チャンピオン
04 /04 2020



 『この素晴らしい世界に祝福を!』をアマゾンプライムで観てて、かなりお気に入りになったんで先日発売されたばかりの円盤も買っちゃいました。


 この作品も『ふしぎ研究部』よろしく、主人公は三人のヒロインとパーティを組みますが、当初メインヒロインになるかと思われたアクアでなく、めぐみんの方に寄ってきているのが面白い。しまいにはアクアに対して『なんべんもヒロインとして見ようと努力したが無理だった』とまで言われているからな~。確かにアクアはカワイイのですが、ヒロインじゃないんだ。



 そして、『収まるトコロに収まる』って考えるとめぐみんの方がいいんじゃないかな~って思います。




 2020149.jpg



 なんか最近は鈴寄りである。



 作品の人間関係を変化しているようでしないのが前作の『イカ娘』で今回もまたそうだと思っていたのですが、ここ最近の『フシケン』はどうも違う。


 連載開始当初、大祐は大原部長に気があったみたいだし、一巻の表紙でもありました。が、ここ最近は鈴自身がアクティブになってアプローチしている。今回などは実に自然に腕枕してみたり、あろうことか千晶先輩を牽制してたりする。



 ただ、大真面目に素敵だな~って感じるのが、その『距離感』なんですよね。鈴が恋愛に没頭するってのが全くイメージできない。なんつーか、それを飛び越して『収まるトコロに収まる』って感じなんです。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp