答え合わせの面白さ           三嶋与夢・潮里潤・孟達『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』  - 豚か狼か
fc2ブログ

答え合わせの面白さ           三嶋与夢・潮里潤・孟達『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』 

マンガレビュー
05 /24 2022


 『戦闘員、派遣します!』は一年ぐらい前に放映してたアニメでかなりお気に入りです。


 最初は何の予備知識なく観ていて『話は別なんだが、なんか【この素晴らしい世界に祝福を!】っぺえなと思っていたら原作者が一緒】というのに気付く。なるほど、個性というのは滲み出るものなのだな…と。


 で、その第六話にえらく感動した。多分、これを観た方には『どこに感動する要素が?』と思われるかもですが、自分にとっての『感動』は『心に強く刺さってしまった』というニュアンスに近い。そして自身も『なぜ…?』と考える。


 そこで、俺は原作ラノベを読んで納得する。


 スノウというキャラはその貧しいみなしごから成りあがったけど、キメラのロゼと邪教徒のグリムを周囲同様に『見下していた』ということ。しかし、仲間として行動していくうちに情がわいてしまったのだ。そして、ロゼはともかくグリムはそれを知っていた上でスノウを危険から逃がした。スノウは彼女たちを裏切れなかった。戦闘員6号に『助けて!!なんでもするから!!』と懇願するのは騎士としてではなく情に流されたスノウだということに俺は感動したのだ。


 が、アニメには尺とかイロイロな制約もあるし、ここの部分を強調すると全体的な印象が大きく変わってしまう。マンガ・アニメというのは基本的に受動的に楽しむものです。


 しかし、『そのニオイ』を感じ、さらに知りたくなったら受動的になるのもいい。考えてその答え合わせを楽しむのだ。
 


 2022285.jpg



 さて、今回のマンガ作品はアニメ放映中でもあります『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』 です。自分は潮里潤先生の作品が面白かったので作品を手にしたのですが、原作&コミカライズが好調によりアニメ化!!


 そして、このアニメも面白い!!シリーズ構成の方が好きな作品手がけていたので期待してましたが、実にアツく良い意味で屈折していて楽しいです。そして取捨選択が巧い。だからスムーズに観れる。


 で、この画像ですがアニメだと第七話『同じイケメン嫌い』にあたります。が、アニメですと『におわせる』という感じに描かれてます。前述のように尺が決まっているのに長く割くと本筋からズレる…という考えがあるからだろう。それは脚本家さんの腕のみせどころでもある。



 が、マンガ版であると『ここら辺の事情』がかなりイイ感じに描かれている。このダン先輩はかなりいいヤツでして。



 2022286.jpg



 『男性的視点の愛』が実に掘り下げて描かれている。より彼の『戦う動機とその報われなさ』を感じ取ることができるでしょう。そしてより作品を理解し好きになると思います。



 先に書いたようにマンガ・アニメというのは受動的に楽しむものです。で、能動的となると『同人誌を描く』とか『コスプレする』とか『考察サイトを構える』とかありますし、それはとても熱意のあることです。


 でも『コミカライズを読んでみる』というのもアクションの一つとしてオススメです。キャラについての『どうして?』とか『コイツはこんなヤツなんじゃないか?』って考えて答え合わせするのはいいものですよ。好きな作品をより好きになれたら嬉しいじゃん。より理解できたら楽しいじゃん。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp